まずは資料請求 15時までのご依頼で当日発送まずは資料請求 15時までのご依頼で当日発送
0120-098-392 24時間364日受付ダイヤル
メニュー
  1. 花花会館TOP
  2. Q&A
  3. 葬儀費用

北九州市小倉南区では、お葬式の費用はどれ位かかりますか?

お葬式に関わる費用は大きく分けると、
①葬儀社へ支払う費用 ②宗教者へのお礼(寺院への御布施など) ③飲食や交通費、などの三つに分かれます。
ここでは、葬儀社へ支払う費用をご説明します。

まず、参列者の人数を考えてみてください。沢山の方々に会葬していただきたいのか、または、家族や親戚だけで見送りたいのか、ご遺族でよく相談してご葬儀の規模をイメージします。それによって訃報を知らせる範囲が決まります。
ご葬儀の規模と参列者数が決まればおよその基本費用がわかります。

あとは、祭壇の生花や御棺の質などそれぞれの品目でグレードアップを求めれば費用も増えていきます。
(予算に余裕のない場合は基本プランで充分です)

具体的な金額を、花花会館の家族葬プランを例に挙げご説明します。

①一日家族葬プラン(税別)231,000円
近親者のみで見送る(1~3名様向け)シンプルな家族葬タイプ。
必要な基本品目をすべて含んだ安心な内容。

②団らん家族葬プラン(税別)395,000円
家族水入らずで送る(5~15名様向け)自宅感覚の和室式場での家族葬タイプ。
追加費用としては、会葬礼品代や会食費(通夜・おとき)が考えられます。

③想いで家族葬プラン(税別)497,000円
家族と親戚で送る(10~25名様向け)洗練された新感覚のイス席ホールでの家族葬タイプ。
追加費用としては、会葬礼品代や会食費(通夜・おとき)が考えられます。

④追憶家族葬プラン(税別)698,000円
ご縁の方と共に送る(30~名様向け)格調高く優雅な式場での家族葬タイプ。
追加費用としては会葬礼品代や会食費(通夜・おとき)が考えられます。

以上が小倉南区の花花会館での目安ですが、他の葬儀社で事前相談などされる際には総額費用の分かるしっかりした見積りを聞かれてください。

家族数名だけで葬儀をしたいんですが、どれ位費用がかかりますか?

少人数の近親者のみでお葬式をなさる場合にも、大きく分けて2つのパターンがあります。

1つ目は、近親者数名の葬儀だから費用も最小限に抑えておこないたい場合。
2つ目は、少人数の葬儀とはいえ、通常のお葬式らしいかたちでおこないたいという場合です。

1つ目のケースでの一例を紹介しますと、病院から斎場(葬儀場)へ一晩ご安置して、翌日は僧侶を呼ばず家族の立ち会いと見送りのもと、火葬場に向かい火葬と収骨をおこなうような葬儀スタイルです。

弊社の家族葬プラン例では
「一日家族葬プラン23.1万円(税別)」葛原斎場または
「一日家族葬プラン23.1万円(税別)」三萩野斎場などをお勧めいたします。

2つ目のケースですと、人数に応じた広さの会場を使って祭壇や遺影写真を飾り、僧侶を招いてお通夜とご葬儀を執りおこなう家族葬スタイルとなります。

弊社なら、
ご自宅同様の設備が整ってゆったり宿泊もできる和室会場を利用した「団らん家族葬プラン39.5万円(税別)」葛原斎場などがお勧めです。

葬儀費用全体をいえば、上記のプラン価格に加え僧侶へのお礼・市営火葬料・飲食費・会葬返礼品などが挙げられます。
正確な葬儀費用を知るには、そして悔いなく納得できるお葬式をおこなうには事前相談がもっとも有効な方法です。
まずは、資料請求して資料をご覧になられて是非一度、博善社花花会館へお気軽にご相談ください。

葬儀社の葬儀費用や料金表示に対する不安があるのですが?

葬儀社の見積もりスタイルはおもに次の2通りです。

  1. パッケージ方式 
    (例:○○セット○○万円)
  2. 単品単価積み上げ方式 
    (1品目づつ決定していき総額を出す)

現在、①のパック価格の方が消費者へ伝えやすいため主流となっていますが、実は落とし穴もあります。
パッケージだから葬儀費用の総額なんだろうと思い込むと危険です。葬儀社によっては費用を安く見せるために、本来必要なはずの項目(品物)をはずしているケースが多々見受けられます。パッケージの中には何が含まれていて、何が含まれていないのかを見極める必要があります。
まさに、これこそが葬儀費用を分かりにくくしている最大の原因といえます。

他にも、下記のようなケースは要注意です。

  • 50%値引きなどの極端な割引表示(定価が妥当なのか判断できない)
  • パック内容の表示が品名のみ(商品グレードが不明。写真付き説明なら信頼できます)
  • 見積品目に「サービス料一式○○万円」などがある(明細を求めましょう)

葬儀の費用は規模(参列者数や会場など)で大きく変わりますし、ご遺族のお葬式に対する思い入れによっても随分違ってきます。正確な費用を知る最善の方法は、複数の葬儀社に事前相談に行き、あなたの要望を伝えた上で総額の見積を取ることです。

もっと詳しく知りたい方は!

お葬式Q&A

これ1冊で葬儀がわかる!
「お葬式Q&A」
資料請求にてプレゼント中

資料請求にてプレゼント

資料請求(無料)はコチラ

Q&A一覧へ戻る
ページトップページトップ